第9回大東建託賃貸住宅コンペ アイデア提案部門アフターコロナの社会において、
賃貸住宅はどう変わるか

第9回大東建託賃貸住宅コンペ アイデア提案部門 アフターコロナの社会において、
賃貸住宅はどう変わるか

テーマ アフターコロナの社会において、
賃貸住宅はどう変わるか

第9回大東建託賃貸住宅コンペでは、感染症 (COVID-19) 拡大のリスクに直面する現在の状況において、社会活動、経済活動への影響を実際に私たちが体験し、これからの賃貸住宅には何が求められるのか、どういった賃貸住宅がこれからの私たちの生活を支える場所となるかを考えていただきたいと思います。今まで当たり前のこととして受け入れ、変えることができなかった仕組みは自然崩壊し、新たな枠組みや仕組みの創造が求められています。これを変革への大きなチャンスと捉え、これからの賃貸住宅のあり様を一緒に考えてください。引き続きたくさんのご応募をお待ちしています。

賞金

  • 1位〜5位持ち点配分方式最大 300万円 (総額最大500万円)
  • 入選5点各10万円

※賞金はすべて税込です。

スケジュール

  • 2020年9月1日 (火)応募登録開始
  • 2021年1月6日 (水)登録・作品提出締切
  • 2021年1月中旬〜下旬1次審査結果発表
  • 2021年3月7日 (日)2次審査+表彰式
  • 2021年4月1日 (木)最終結果詳細発表

1次審査結果発表:通過者に通知すると共に、当ウェブサイトにて発表します。
最終結果詳細発表:『新建築』2021年4月号、および当ウェブサイトにて発表します。

審査方法

■今年から審査方法が変わります■
審査は2段階審査方式で行います。
1次審査ですべての応募案の中から2次審査に進む上位5作品を選出し、さらに、「入選」5作品を決定します。
2次審査は、通過した5作品のプレゼンテーション、質疑応答、審査会(持ち点配分方式)を経て、1位、2位、3位、4位、5位をその場で決定します。

賞金と持ち点配分方式について

1位〜5位

最大300万円(総額最大500万円)
入選 (5点)

各10万円

2次審査では新たに持ち点配分方式を採用します。
各審査委員は自身の持ち点を通過5作品に対して自由に配分していき、その合計の多寡で各賞(1位、2位、3位、4位、5位)と賞金を決定します。各審査委員の持ち点は100ポイント (審査委員6名の合計=600ポイント) あり、各作品の取得ポイントに対応した賞金が授与されます (下記、対応表を参照)。

ポイント

賞金額
400~600

300万円
250~399

200万円
200~249

150万円
150~199

100万円
100~149

50万円
50~99

30万円
0~49

10万円

※ 最大賞金額と最小賞金額は下記の通りです。
400ポイント以上:300万円 49ポイント以下:10万円。
※同ポイントの場合は、同賞、同賞金額が与えられます。
※1位と2位が同じ賞金額の場合は、1位にのみ30万円を加算します。
例)
作品A:390ポイント → 200万円 → 1位 → +30万円 → 賞金額230万円
作品B:250ポイント → 200万円 → 2位。
賞金はすべて税込です。

応募要項

  • 応募資格

    グループ・個人を問いません。

  • 登録方法

    本コンペに参加するためには、事前に当ウェブサイトの登録フォームから登録を行ってください。必要事項を入力し送信すると、e-mailで登録番号が交付されます。この登録番号は応募にあたって必要になりますので、紛失しないよう、記録・保存してください。
    ・交付後の、登録番号に関するお問い合わせには応じることができません。複数案応募する場合には、作品ごとに登録が必要です。
    ・応募登録は当ウェブサイト以外からはできません。
    ・登録後、内容に変更があった場合は再度登録をし直してください。
    ・携帯のメールアドレスでは登録通知の返信メールを受け取れない場合があります。

  • 提出物

    A2サイズ(420mm × 594mm、片面横使い1 枚)
    提案のタイトル/「賃貸」の新たなスキームを示すダイアグラム等/設計意図を表現したものをケント紙あるいはそれに類する厚紙1枚に納めて提出してください。表現方法は自由。立体(突起物や凹凸)、額装、パネル化は不可。裏面は白紙としてください。

    登録番号の記載について
    提出用紙の表面右下に35ポイントの文字サイズで登録番号を明記してください。 登録番号以外の応募者を特定できる内容は記載しないでください。

    提出先について
    株式会社新建築社「大東建託 賃貸住宅コンペ 係」(必ず明記のこと)
    〒100-6017 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17F
    TEL. 03-6205-4382

    登録・作品提出締切
    2021年1月6日(水)消印有効
    ※送付のみ受付。持ち込み、バイク便は不可。

  • その他

    ・応募作品は未発表のものに限ります。
    ・応募作品は返却致しません。必要な場合はあらかじめ複製をしておいてください。
    ・入賞後の応募者による登録内容の変更は受け付けません。
    ・同一作品の他設計競技との二重応募はご遠慮ください。
    ・本コンペ応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、応募作品の発表に関する権利は主催者・後援者が保有します。
    ・入賞後に著作権侵害やその他の疑義が発覚した場合は、すべての応募者の責任となります。 また、そのような場合は主催者の判断により入賞を取り消す場合があります。
    ・2次審査用の模型は返却いたしません。
    ・本コンペにおいて取得した個人情報は、主催・後援・コーディネートが共有しますが、本コンペの運営以外に使用いたしません。また、第三者に譲渡や転売はいたしません。

2次審査+表彰式

2021年3月7日(日)
ROOFLAG賃貸住宅未来展示場/東京都江東区東雲1-4-1

2次審査と表彰式は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に配慮し一般観覧を中止しますが、代わりに動画をライブ配信する予定です。また、ライブ配信中に視聴者参加型のウェブ投票も行う予定です。1位を予想した方の中から抽選で賞品をプレゼントします。
※動画配信とウェブ投票の詳細については、後日、当ウェブサイトにてお知らせします。

1次審査通過作品に基づいた2次審査用資料(プレゼンテーション用のパワーポイントデータ・模型など)をご用意いただき、会場にてプレゼンテーションをしていただきます。審査委員との質疑応答、審査会を経て、1位、2位、3位、4位、5位を決定します。1次審査通過者であっても、2次審査に出席できない場合は選外となりますのでご注意ください。

2次審査用資料であるパワーポイントデータ、模型は必須で、その他資料などについての詳細は、1次審査後、通過者に速やかにお知らせします。
2次審査終了後、表彰式を行います(入選の方は代表者に表彰状を発送します)。
2次プレゼンテーションの5組には、2次審査用資料の制作費として15万円(税込)を支給します。また、各組2名分まで交通費を支給します。

千葉 学

千葉 学 審査委員長

千葉学建築計画事務所 東京大学大学院教授
1960年 東京都生まれ
1985年 東京大学工学部建築学科卒業
1987年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了
1987年 株式会社日本設計(〜1993年)
1993年 ファクター エヌ アソシエイツ共同主宰(〜2001年)
1993年 東京大学工学部建築学科/キャンパス計画室 助手(〜1996年)
1998年 東京大学工学部建築学科安藤研究室 助手(〜2001年)
2001年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 准教授(〜2013年)
2001年 千葉学建築計画事務所設立
2009年 スイス連邦工科大学(ETH)客員教授(〜2010年)
2013年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 教授

赤松 佳珠子 © ToLoLo studio

赤松 佳珠子 審査委員

©ToLoLo studio
CAtパートナー 法政大学教授
1968年 東京都生まれ
1990年 日本女子大学家政学部住居学科卒業後、シーラカンス(のちC+A、CAt)に加わる
2002年 CAtパートナー
2013年 法政大学准教授
2016年 法政大学教授

横川 正紀

横川 正紀 審査委員

株式会社ウェルカム 代表
1972年 東京都生まれ
2000年 株式会社ジョージズファニチュア(現・株式会社ウェルカム)を設立
2003年 ニューヨーク発DEAN & DELUCAの日本での展開をスタート
2007年 六本木の国立新美術館内にミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」をオープン
2012年 食とくらしをテーマにした「TODAY’S SPECIAL」をオープン
これまでの経験とネットワークを活かし施設開発・街づくり・ホテルのプロデュースも手掛けるなど,食とデザインの感性を軸にくらしの提案の場をひろげている.

小林 克満

小林 克満 審査委員

大東建託株式会社 代表取締役社長
1986年 大東建託株式会社 入社
2011年 執行役員営業統括部長
2012年 常務執行役員営業統括部長
2012年 取締役常務執行役員営業統括部長
2016年 常務取締役営業統括部長
2017年 常務取締役建築事業本部長
2018年 専務取締役建築事業本部長
2019年 代表取締役社長兼建築事業本部長(現任)

峠坂 滋彦

峠坂 滋彦 審査委員

大東建託株式会社 商品開発部長
2003年 大東建託株式会社 入社
2019年 商品開発部長(現任)

木下 斉

木下 斉 ゲスト審査委員

エリア・イノベーション・アライアンス代表理事
内閣府地域活性化伝道師

1982年 東京都生まれ
2005年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
2007年 一橋大学大学院商学研究科(経営学)修士課程修了
2008年 熊本城東マネジメント株式会社設立、代表取締役
2009年 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス設立、代表理事
2014年 一般社団法人公民連携事業機構設立、理事
2015年 東北芸術工科大学などと共に都市経営プロフェッショナルスクール開校

応募登録エントリーは2021年1月6日まで後1か月